これは凄い!なつみを便利にする8つのツール

PR

なつみ大応援サイト♪

こんにちは(*^^*)
シュクル洋菓子店 しゅくるんです
クッキースワップに、参加させて頂きました
ゆみこ先生
ようこ先生
よしこ先生
沢山の色々なクッキー
デザインもかぶる事なく、皆さん素敵な作品ばかり?
私のは、サイズが大きくなってしまった
ビーチのアイシングクッキー!
勿体無いけど
少しづつ、食べさせて頂きました
素材は、シンプルなのに
厚さや、焼き加減、ちょっとした材料の違いで
味が、まったく違うのに、ビックリ!!
アイシングクッキー
面白いし、とても勉強になりました。
主催して、お声かけ下さった
交換して下さった先生方
ありがとうございました。

なつみ信者が絶対に言おうとしないことを公開するよ

なつみに届けてる母乳は、一日7回目標で搾って冷凍している。
タイムスケジュールの基本は朝6時始まりで、9、12、15、18、21、24時と平均3時間ごとだ。
夜中3時に搾れば一日8回達成するが、それはさすがに無理だった。寝る時間がない。昼と夜に面会に出かけてるし、倒れるわ。
となると夜中がぽっかり空いてしまうので、21は22時に、24時は午前2?3時にスライドして調整している。
22時のあとはソファで仮眠して、明け方の搾乳が終わり次第、ベッドで寝なおしている。午前2?3時の回は起きれずに4時になってしまうこともある。こうなると次の6時の回まで時間が近づいてしまうのだ。3時間ってあっというま。
搾れる場所は家か病院に限定されるので、なかなか外出もままならない。1日の予定をがっちり組んで、そのなかで動く。
正直なところ、夜中はめちゃくちゃ眠いし睡眠不足が積もるし疲れも取れない。しんどいっす。 
静まり返った部屋で背中を丸めてもくもくと搾乳する私…。なかなかさみしい絵面だ。
 
なぜ私が必死にタイムスケジュール組んでやってるかというと、直接赤ちゃんが飲むのと比べて、ハンデが多くてすぐ止まりがちだから。
そんなにスケジュールを厳しくしなくても、と時々言われるが、赤ちゃんが飲まないハンデを知らないからそう言えるんだよ。
赤ちゃんが飲まないと分泌するプロラクチンホルモンがでないし、搾乳は量が増えにくく、減りやすく、止まりやすい。しかもわたしは乳腺が細いらしく詰まりやすい。詰まると出ないし痛いし、そんなわけでがんばらないとダメなのだ。
搾乳器で搾っても量が少ないときはひたすら時間をかけて手で搾るのだけど、背中をどんどんまるくしていって、前のめり姿勢でおっぱいに取り組む私。背中は凝ってバキバキ。さらに母乳出なくなる。両乳で1?1時間半かけて疲労しまくり。
そもそも、なつみに母乳をあげたいから、という理由以外に、わたしががんばる理由があって、それは、なつみに直接母乳を吸わせたいから。
そのために、その日のために、搾って、母乳が出るコンディションをキープしている。
いつか心が折れて搾るのをやめちゃうのかもなぁと二か月ほど経つ最近は思うけれど、いまは、まだもう少しがんばろうかな。

PR

コメントは受け付けていません。