変わらなきゃなつみ

PR

無能なスピリチュアルカウンセラーがなつみをダメにする

夕方のJR池袋駅の混雑の中

人にぶつかられながら杖をついて進む
中年男性がいた。
目の不自由な方のようだ。
案内しましょうか?と声をかけると
どのくらい時間ありますか、とお返事が。
15分くらいなら、と答えると
その男性は東武のプラザへ行きたいという。
男性はわたしの後ろに立ち、
わたしの肩に手を置いた。
そっか、誘導はこうやるのか。
わたしのような無知な手助けの場合は
男性はみずから動いて
自分にとって安全な体制を整えるんだな。
さてプラザはどうやって行くんだっけなーと
わたしは少し迷いながら進んだ。
男性は地理を熟知していた。
まず、魚屋さんでまぐろブツ540円をひとつ、
レシートは袋の中に。
つぎに別の魚屋さん。
鉄火巻きと納豆巻きが6本ずつのもの、
本マグロ巻き、それぞれひとつ。
肉屋さんで、サラダ惣菜を2種類。
レジを通って終了。
男性は、「時間があるなんて下手に言わない方がいいですよ、変なおっさんにつかまるから」と自虐的に笑いながら何回か繰り返して言っていた。
そんなこと言わなくていいのに、言ってしまう防御になんだか胸が痛かった。これまでにどんな扱い、どんな日々を送ってきたんだろう。
そして、なつみに置き換えて、いろいろ考えてしまった。なつみの目が見えなかったらどうなるんだろう。どんな危険が、リスクが待ってるんだろう。

思考実験としてのなつみ

こんにちは  なつみです

毎日 お天気が あんまりよくないの

お盆休みのあいだも コンビニ ファミレス

お客さんが いっぱい来てくれるんです

ちょっと疲れがピークになってるの

でも まだ もうちょっと がんばれそうなの

今日は コンビニのバイトのあと ちょっとだけ

ピンク色と 紫色の ブラを買ってみたんです

私は 本当は Cカップなんです

でも なんとなく Dカップのブラ買っちゃったんです・・・w

みなさんも 体調に気をつけて がんばってくださいね

またね~

PR

コメントは受け付けていません。