なつみのすみからすみまで特選情報局。

PR

なつみシンプルライフで気分楽天

“僕と猫。権田夏海さん来店イベント”

秋葉原の猫カフェ行ってきました。

“猫カフェ”初めての体験です。

元Doll☆Elementsごんちゃん権田夏海さんがイベント開いてくれました。
癒し系ごんちゃん
 改め
きまぐれねこ系なっちゃんチェキ
超可愛いでしょう(*^^*)

にゃん
ごんちゃんにサインして貰う時に、
自分の事を癒し系と言ってくれるのは嬉しいんだけど、ごんちゃんの方がもっと癒し系だよ。だから、癒し系のままでいいよ。

いや、
「あたし、気まぐれやから、
 “気まぐれ猫系”にしようかな」
って言ってた通り、それもいいかも(^-^)/
僕と猫 秋葉原店。
イベントの看板写してくるの忘れた(T_T)
“ルンバちゃん”
アメリカンショートヘアー
凛々しい顔つきと尖った長い耳
一番のお気に入りです。
いや、なつ猫の次かな(^^;
スバル君
ポッキーちゃん
テンテン君
僕と猫。秋葉原店「チェキ&サイン券」

ごんちゃんが券売りはじめたんだけど、
「あたし、お金触るの嫌だから、
  オタクやって」
と言って、近くにいたエレメンターさん達にやらせた(゜ロ゜;
みんなで挨拶の後、
フリー写真撮影会\(^o^)/

バシバシ自由に撮れると思ってなかったから、一眼レフ持って行かなかった(T_T)

でも、この衣装、
なっちゃんの魅力引き出しまくり!!
可愛い過ぎる(*^^*)

あぁ猫になりたい(*^^*)
チェキは、最初一人二枚まででしたが、
後から追加でもう一枚購入。

チェキ撮影や、サインの時の時間測定も、
エレメンターさんに手伝わせた(゜ロ゜;

さすが、気まぐれ猫系なつみ女王様(^^;
一緒に、とも☆の“ T ”ポーズ
サインの時に、自分が履いていたスリッパの上にごんちゃんに座られてしまってた。
立った時にそれを言ったら、
ごんちゃん
「ほかほかスリッパだね」
ちょっと温かかった(^^;
ごんちゃん、
「私、やっぱりアイドルやりたいの」
「今度、誰の曲歌って貰いたい?」
「ん~ん AKBの初期の曲かな」
「分かったぁ」

どるえれに出逢ってから、他のアイドルグループの曲全然聴かなくなってしまったので、最近の曲があまり解らない。
ほんとはやっぱりDoll☆Elementsの曲歌って欲しいんだけどなぁ。
会場で、次のライブチケット一緒に購入。

恵比寿 天窓と、新宿 真昼の月 夜の太陽
でライブ開いてくれる!

最後に、ごんちゃんの直筆で、
一人一人名前書いて貰いました(^^;
猫カフェ、ハードル高かったけれど、
回りに子猫ちゃん達が沢山いたし、
何より、癒し系ごんちゃんと一時間半
たっぷり一緒にいられたし、
エレメンターさん達も、
なつみ姫のお手伝いが出来たりして、
とても癒された幸せな時間でした(*^^*)

ごんちゃん、
また企画してね
お願い(^-^)/
ごんちゃん、
「なんでこんなにイベント続けて開いていると思う?」

「オタク達が他の現場に行ってしまわない様にだよ」

ボーダーを超える、なつみ

朗読劇『私の頭の中の消しゴム 9th Letter』 

2017年8月17日(木) 19:00~

@サンシャイン劇場

脚本・演出:岡本貴也

出演者:

浩介/横浜流星

薫/高月彩良

昨日(木曜日)は久々に朗読劇を観てきました。

 

 

ドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」、

韓国でリメイクされた映画「私の頭の中の消しゴム」。

朗読劇「私の頭の中の消しゴム」は、

物語の主人公 ”浩介”と”薫”の二人を

日替わりで人気俳優や声優陣が演じる朗読劇。

9度目となる今年は、天王洲銀河劇場から

池袋サンシャイン劇場に移しての公演。

また、出演者も 飯豊まりえ×小関裕太、

高月彩良×横浜流星と言った若手俳優に加え、

2013年以来の4度目となる佐津川愛美らも出演。

 

 

高月彩良さんを一度観てみたくて

この回のチケットを取っていましが、

10日に20歳になったばかりの彼女と

来月21歳になる横浜流星君の二人には、

浩介と薫を演じるには若すぎるのでは・・・

と、内心不安を抱えながらの観劇でした(^^;)

 

しかしながら、久し振りの朗読劇、

この作品に関しては一昨年の

安倍なつみさん×加藤和樹君を観て以来の

2度目の観劇でしたが、やはりこの物語は

朗読劇が一番泣ける(私としては)。

9公演目となる人気作品ですから

ある程度は出来上がっているとは言え、

そこまで心配する必要も無かったかと。

若い二人が演じていますので

全体的にフレッシュな印象は感じますが、

同じ物語でありながらも、出演者の

組み合わせによって印象が変わるところも

この朗読劇が人気となっている要素でもありますね。

 

ストーリーについては知られた作品ですので

触れずにおきますが、彩良さんについては

「思い出のマーニー」や出演ドラマなどから

少し気の強そうな印象を持っていたのですが

(失礼?)、思ったよりも声のトーンは

やわらかみがあり、可愛らしさも感じました(^^)

後半は薫の役柄上、前述のようなイメージに

なるのは致し方ありませんが( ;∀;)

流星君演じる浩介はなんと言いますか、

若さと荒々しさを前面に出した浩介の印象。

一昨年観た加藤和樹君の浩介には

内に秘めた力強さを持つ男と言う印象を

持ったので、やはり演じる俳優さんによって

かなり印象が変わって面白いです。

 

今公演は20日(日)まで。
 

 

 

 

 

PR

コメントは受け付けていません。