諸君 私はなつみが好きだ

PR

なつみは通販で大ヒット中、お気に入りの品のひとつになる商品です

旦那が私に「流産だったんなら証拠をだせ!死亡届けはだしたのか、役所にいけばお前の嘘なんてすぐにばれるんじゃ」

私「妊娠10wで死亡が確認されて掻爬手術の手続きも済ませたあとすぐに自然流産したから死亡届も役所に出す必要はなかった」
そもそも妊娠13週以降の死亡でないと死産とみなされないから役所へは死亡届はでません。
旦那「苦しい言い訳すんなや、こっちはお前が中絶した証拠あんねんから、いいかげん人殺しって認めろよ!」
、、、証拠?意味わからん。。。
私「その証拠ってなんなん?」
旦那がナツミに「あのLINEみせたれや、私にもA.Bにも!」
なつみ、自信満々にみせてくる。。。
そこには私とのLINEのやりとが、、、
その内容には
「今日赤ちゃん堕ろしてきたし!○○(旦那)との子供なんてもういらんし!こっちが有利に離婚できたらそれでいいから○○はあげるわ」
こんな文章打ったことないけど、、、。
LINEのアイコンは私が使ってるアイコン。
あーそうか、ナツミは旦那を取り込む為自作自演してるんやな。。。
こいつアホや。信じる旦那もナツミもアホや。
ナツミの携帯を手に持っていたので設定画面からLINEIDをみる。
もちろんわたしのIDではない。
すぐさま私とナツミのIDを開けた画面を並べ置きこの文章を打ったのは私でないと伝える。
ナツミ顔面蒼白。
ナツミのアホさ加減にドン引きする私、A.B。
旦那も意味がわかってないようなので説明する。
ナツミは携帯2台持ってるのはアスカから聞いていたのでどちらか一つのLINEのアイコンを私と同じにしていたのだろう。(私のアイコンは大好きな海外セレブなので使いやすかったんだろう。)
とどめに2人に伝えた。
保険会社に提出するために死亡診断書は持っているということを。
すると逃げ切れなくなったナツミは汚い顔で大号泣しだした。

アンドロイドはなつみの夢を見るか

ワカメに続けと、カツオお見合いをしました。

お問い合わせをくださったのは一人暮らしの女性の方

実は初めにワカメにお問い合わせをいただき、トライアルが

決まったとお知らせしたら、カツオのことを心配して会いに

来てくださったのです。

ワカメが引き寄せてくれたご縁のような気もします。

一人残るのはかわいそうと来てくださったのに、カツオったら

最初はちょっと人見知りなんかしちゃって、やっぱりもう

訳も分からずに、はしゃぎまくる赤ちゃんではなくなって

周りを気にするようになって来ました。

ワカメよりは少しだけ弱腰の少年です。

でも抱っこは大好き、恐々ながらも甘えます。

そんなカツオにお客様ももうメロメロ、

可愛いの連発をいただきました

カツワカの魅力は抱っこすると一番わかります。

子猫でこんなに大人しく、しかもゴロゴロ言いながら

抱かれる子なんて滅多にいません。

里親希望者様は、ご実家でも猫を飼っていらっしゃるし、

お友達がお留守の際にはそこの猫のお世話にも通っている

とのことで、ご本人がお留守の場合はそのお友達にカツオを

見ていただけるそうです。

脱走防止も考えて下さり、こちらも安心してお渡しすることを

決めました。

もちろんカツワカ名物の超高速追いかけっこもお見せしました

この二匹が戯れる姿がまた可愛いと見惚れる希望者様

早くもすっかり「うちの子」目線で見てくださっていました。

人見知りもどこへやら、いつも通りの暴れっぷり

この凄まじい運動会の相手は大変だと思いますが、ワカメ

カツオ両人の里親様、どうか頑張ってください。

でもまあ、若い猫はこうでなくっちゃね。大人になったら

岩のように動かなくなるのですから。

お届けは再来週になりますが、お勤め場所が猫8からとても

近いため、お仕事帰りにも会いに来てくださるそうです。

もちろん大歓迎!

一心同体だった二匹が離れるのは寂しいけれど、ほとんど

同時に新しいお家が決まったのは、天の采配でしょうか。

私たちもほっとしています。

お届けまでは二匹とも大切にお預かりします。

(というより、うんと別れを惜しみたい)

こうなると、猫8の住人はこのお二方だけになりますが、

実はもう一匹大物がいることを、どなたも完全に

お忘れですね。私も時々忘れますが、、、、

すず親方です。

猫8ではなくやよい家に滞在しているため、ブログには

ほとんど登場しませんが、れっきとした猫8の住人なんです。

しかもやよいさんと私が捕獲した最初の猫で、捕獲後に

出産直後だとわかり、あわてて産んだはずの子猫を

探したけれど見つからず、代わりになつみ(ルル)ちゃんと

その子猫ペースケ(小次郎)サビ(シー)ちゃん

ミケ(パー子)ちゃんを保護することになった、猫8歴史の

始祖ともいうべきお方なのです。

なんで一匹だけやよい家にいるかというと、ある日ケージを

抜け出してから家のどこかに隠れてしまい、捕まらないうちに

やよい家の男子猫たちと仲良くなり、というより全員を

取り仕切るようになったため、代表取締役として未だに

やよい家で采配を振るっているのでした。

若い衆にも稽古をつけて、誰よりも喧嘩が強い

哺乳類ネコ科最強の女子格闘家、みんなが頼ってます。

親方業が板についているすずちゃんですが、見かけよりも

優しくて女性らしい面もあり、このようにお花と戯れる

愛らしい姿も見せてくれます。

ピンクのお花がよく似合うでしょ?

ちょっと、ちょっとすずちゃん、それは歯のお掃除をする

道具ではありませんよ 食いちぎるのもやめて!

せっかく女性らしいって書いたばっかりなのに。

こんな愛くるしいすずちゃん、シャー子よりはほんの少しだけ

人間に心を許して触らせてもくれますが、調子に乗って

馴れ馴れしくすると、千本稽古をつけられます。

甘えは許さない厳しい親方です。

当分は里親募集はできませんが、こんな親方がいることを

覚えておいてくださいませ。

子猫がみんな卒業しちゃって登場猫が減るので

閑話休題でした。

PR

コメントは受け付けていません。