集中力の口コミ情報やレビューを紹介、お気に入り商品を見つけましょう

PR

Pocket

集中力 ニンゲンは、ニンジンだけじゃ動かない。

  さとう式で ワラジテーピングを公開しました! そう このテーピングは 一切わらじを参考としていないのに わらじと良くにた 形状と 機能があります。  私が開発した テーピング方法と 日本の伝統がとても似ているのは  とても興味深いし 日本の底力を思い知らされます。   わらじに似せた 靴 サンダル インソールなどはありますが わらじのような機能をもった 一切ないと言っても過言ではありません   わらじにどんな意味と 機能があるのか? それを 明確にロジックで 示すことができます。 そのロジックは インソール理論とか インソール基本の講座でお伝えしますが テーピングは ロジックは同じですが 作用機序は違うものです   さとう式リンパケアにしても インソールにしても フレクサーソックスにしても 機能を補うものではありません   揉まないわけです! リンパは流せば自分では流れなくなります。 機能的なソックスで 機能がでたら  自分の機能は失われていく! インソールでアーチを埋めてしまったら  機能は上がるかもしれないが 本来もっている機能が失われていく!  ずっと人に お金をもらっていたら 生活は楽になるが 自分で稼ぐことができなくなってしまう。 人間を堕落させるのは本当に簡単で ただただ 物質を与え続ければ良いのです。  農家の方に お金を大量に与え続けたら 多くの場合 農作物はつくれなくなってしまう。  クワは錆び 土地は荒れ 筋力もなくなっていく 取り返しのつかないことになってしまう。  幸せホルモンである ドーパミンを大量に与え続けたら 脳はいままで自力でささやかにつくっていた 脳内ドーパミンが作れなくなってしまう。  幸せを自力では得られなくなる これが 脳にドーパミンを大量にあたえる 覚せい剤という薬の副作用である    指を伸ばす ソックスは 指が伸びることで つま先の摩擦抵抗は大きくなるが  指を伸ばすことで 開張足になりやすくなる つま先の機能は徐々に失われていく  アーチを埋める インソールは 足裏の摩擦抵抗が大きくなるが アーチを埋めうrことで へん平足になりやすくなる 足のアーチ機能は徐々に失われていく  機能が上がるから 良いというものではない  さとう式のインソール フレクサーソックスも 履いている間 機能が上がるから  良いと思っている人がいすが そうではない  大切なのは その筋肉の使い方 足裏の荷重のかけ方を意識すれば   さとう式のインソール フレクサーソックスを 履いていない時でも  機能が上がる そして その感覚を覚えておいて さらに さとう式のインソール フレクサーソックスを しようすると もっともっと機能があがるのだ。   大切なのは 機能を補う 一時的に機能を上げることではなく 機能が上がっていくこと! 筋肉をゆるめて 身体が楽になることではなく 身体が楽になっていくこと! 一時的に お肌が綺麗になること 小顔になることではなく  お肌が綺麗になっていくこと! だんだんと小顔になっていくこと!  一時的に スタイルアップすることではなく どんどん スタイルアップしていくこと  一時的に リンパが流れるのではなく どんどん リンパが流れるようになっていくこと  他の手技は機能が高まるわけではないのだ! 私たちがセルフケアをして 人にもケアをして どんどん整えていくことで 機能は高まっていく  一時的に 掃除して 機能的になることではなく どんどん 機能が高まっていくこと! それが 日本の古武術であり 日本の文化であり ただただ整えていくということ 禅の精神 断捨離の精神と同じです    補うのはやめましょう! 堕落した 人間を増やすのをやめる 麻薬中毒者を 増やすのをやめる 働かない筋肉を 増やしていくことをやめる 流れない リンパを増やすのをやめる ただただ整えていく!       講習会 無料セミナーはこちらから
講習会は 地域や 講師名で 検索が出来る様になっています。 *?::::?*?::::?*?::::?*?::::?*?::::?*?::::?**?::::?*?::::?*?::::?*?::::?*?::::?*   佐藤青児の各種セミナー開催日程  ・.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.・ ☆ 名古屋12月6日コラボセミナー 森健次朗氏 ・「集中力と筋ゆるでパフォーマンス向上 ?東京五輪に向かって?」第一部https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72478  ・「集中力と筋ゆるでパフォーマンス向上 ?東京五輪に向かって?」第二部 ビュッフェスタイルのお食事・フリードリンク代込https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72477       ☆ 神戸 12 月 13 日(水) ・無料https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72408 ・筋を緩める(MRT)基礎 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72410 ・リンパケア初級 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72411 ・リンパケア上級 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72413   ☆大阪 12 月 14 日 (木) ・無料https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=71912 ・キラキラスタイルアップhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=71913 ・リンパケア 初級 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72405 ・リンパケア 上級 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=72407  2017-12-22(金)さとう式 セルフ開脚セミナー・滋賀https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73147 心屋ともちゃん&佐藤青児コラボセミナー・滋賀https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73241 未来を決める カタカムナ量子力学・滋賀https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73242  2018-01-10(水) さとう式リンパケア筋を緩める基礎編・名古屋 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73807 さとう式リンパケア講習会初級講座 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73808 さとう式リンパケア講習会上級講座 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73809       2018-01-11(木)さとう式リンパケア 無料講習会・東京 品川 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73812  さとう式リンパケア講習会初級講座 diploma(認定書)付きhttps://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=73814 (筋をゆるめる)開脚柔軟セミナー・東京  diploma(認定書)付きhttps://www.lymp
hcare.org/event-detail.php?id=73816             

集中力 お客様満足度 No.1に、私たちが満足してはいけない。

我が子の姿勢の悪さや集中力のなさを心配するお母さんたちの声から生まれた
「キッズピラティス&ダンス」
その必要性と、どんなことをやっているのかを前回お話ししました
まだ読んでない方はこちら?
お子さんの姿勢、大丈夫?
なぜ &ダンス なのか?
ピラティスって、「ピラティスそのものが大好きで大好きで毎日でもやっていたい!」

という方は実は少数派、、、なのですよ。

なにかしらスポーツをやっていて、そのパフォーマンスを上げるために
とか
怪我を繰り返さないように強くするため
とか
スタイルを維持するために
とか
腰痛や肩凝りを改善して元気に過ごしたい
とか、、、etc.

ね、何かのためにやっている人が多いのです。

もちろんピラティスそのものが大好きで大好きで毎日やっている方もいらっしゃると思いますが。。。
お母さんが
「姿勢が悪いから良くするためにピラティスやりなさい」
と子どもに言ったとして、その子はやる気になるでしょうか???

子ども自身は自分の姿勢が悪いなんて気づいちゃいないのです

それがどういうことなのかなんてことも全く興味がないのです

だって
どこかが痛いわけでもなく
その事でいじめられてるわけでもなく
辛い思いをしているわけではないのですから

それに、そもそもピラティスってなんなのかわかってないでしょう?(笑)

そこで、子どもの興味のあることと結びつける必要があると思ったのです
【ダンスの効能】
○音楽にあわせるのでリズム感を養います、リズム感はあらゆるスポーツや会話にも必要なものです

○特定の場所を酷使するスポーツとちがい、全身をくまなく動かします

○自分の身体を使い「表現」をするので、表現力が身に付き、自己主張の苦手なお子さんも発散できます

○短時間で振り付けを覚えるので集中力が身に付きます

○複数で踊る時は動きを合わせるので協調性も養います

○セロトニンという幸せを感じるホルモンがたくさん分泌されることが科学的に解明されていますので、満たされた気持ちになります

「小躍りをして喜ぶ」とか、「思わず踊りだす」なんて、言葉もあるように嬉しい楽しいことと踊ることは本能的に結び付いているのです

ね、いいことがたくさんあるでしょ!
折しも学校教育でダンスが必須となり、AKB48やe-girlが人気絶頂の頃でした

ダンスとピラティスを抱き合わせることでお母さんたちの要望と子供たちの興味両方を叶えることが可能になったのです
子どもたちは楽しそうに毎週通って来るようになり、身体もしっかりとしてきました。

そして、1年、2年と経つと次の課題が見えてきました。

、、、ダンスが上手くならないのです

理由は明白でした

次回はそこのところについてお話しします

キッズピラティス&ダンスお問い合わせはこちらからホームページへ

PR

コメントは受け付けていません。

PR