何とか この世のハルがきた。

PR

何とか ひろがる幸せのいずみ

本日3回目の更新です(*´▽`*)

相変わらずな父母である(^v^)

10億円当たるなんて、よっぽどのラッキーで奇跡でミラクルである。

そもそも宝くじすら買っていないのである。

母の何とかなるのレベルがどうかしてるぜ(^v^)

明日からは夫の実家に移動です(*´▽`*)

日刊と兄弟は描き溜めした分を更新していますが、

らくがきは夫の液タブを借りて描いています。

慣れなくて線がゆがんでいて申し訳ない(* ̄□ ̄*;

お盆休み中はらくがきだけめっちゃ歪むけどごめんね(´・ω・`)ショボーン

それでは、また明日(*´▽`*)

★初めての方へオススメ記事★

夫婦の馴れ初め    

妻の過去話    

出産・父との対決編    

プロポーズ         

結婚式裏側編(義母登場)         

義実家同居編            

★連載漫画★

  

こんな何とかは嫌だ

なんだかズルズル書いちゃってます

時間をかけて書いてるから
自分の気持ち整理できて
カーッていう怒りが治まって
無駄に力使っちゃったな?
と今は思えます
そもそも夫は?普通ではない?んだし
5年前の義母の葬儀直後から、夫に嫌気が差して私からは何も話さなくなったことで
夫は誰にも邪魔されず
ダメ出しをされることもなく
自分の価値観で自分の世界に生きてきた
この5年で夫はのびのびとアスペルガー全開になったんだろうな。
で、続きです…
夫と息子の話を聞くのが辛すぎて
耐えられず寝室に上がり色々考えていたら
息子が話を終えて上がってきた。
息子の第一声は『実験終了? 』
えっ、何?実験だったの?
最初からそのつもりだったの?
『おやじは典型的なアスペルガーだよ?ハマりすぎるくらいバッチリだった?』
どうやら息子はあちこちで調べたアスペルガーの特性を父親に試したかったらしい。
私が『怒鳴り声が怖かったね、ごめんね』
と言うと
『いやいや、予想通りの反応だったよ
なかなか面白かった?』
そして私に
『お母さん、あんなに酷いアスペルガーをよく長年頑張って操縦してきたよね!ありゃ、なかなか手強いよ』
『褒めたらコロッと喜ぶから笑ってしまいそうだったどうせ気づかないんだから後半は変なイントネーションで話してみたりしたよ!ワ・レ・ワ・レ・ハ・ウ・チ・ュ・ウ・ジ・ン・ダみたいな発音で話してみた!でもおやじは変だとは気付かないんだよ』
『最後にさ、ガンバ、レ・ガンバ、レ・  オトーサン??
マケル、ナ・クジケル、ナ・オトーサン??っ
て手拍子しながら変声で歌ってみたら、涙浮かべて喜んでた 』
まじで?
気持ち悪すぎる
それにしてもすごいわ、息子
計画的にやったからショックは受けないって
色々考えて帰省したんだろうな…
そんなこんなで
悲惨な父親を笑い話に変えて
私に真実をしっかり見て諦めるようにと言った
『いくら母さんが配慮したって、父さんにはわからない、気付かないんだよ?だから母さんは恐れずに自由にやればいい。あんなに鈍いんだから絶対自由にやれる!たとえば離婚したとしても親父からの慰謝料なんて、たかがしれてるよ。それなら少ない給料でも何年かですぐ慰謝料分にはなるんだから。』
そんな現実を笑いを挟みながら言ってくれた。
きっと息子が『何とかしなくては』と考え抜いた結果だと思うから
ただただ感謝して
私の不甲斐なさや申し訳なさもあるけど
バカ相手に真剣になるのは止めようと決めた。
私は絶対に幸せになる。
そうでなければ息子に申し訳ないから。
神さま…
子供たちはもう充分苦しみました。
どうか息子と娘は
善き伴侶を得て
幸せな人生を歩めますよう
力を御貸しください…
私はもう
子供たちの足をひっぱりたくありません。
母親のことを心配せず
自分の将来だけ考えられるよう
導いてやってください!
どうかどうかお願いします…

PR

コメントは受け付けていません。