何とか 人が創る人の場所

PR

ギャンブルと何とかの意外な共通点

さぁ~( ̄^ ̄)最終日の釣りだなぁ!
後は地元で釣りをしよう~!地元の川の方が魚が着く所が何とか読めるから残りの1日は自分の釣りをしよう~!
その前に奇跡でもマグレでもスーパートラウト釣れないかなぁ~ 嫌、ウグイのデカいのでもいいや~f(^ー^;!
相変わらず渇水で川底が見えるわ~!
今日は少し 歩いて下がる?
下ってくと2つの川が合流して居る所が深くなって居る?居るとしたらここの深見だろうなぁ!
ここぐらいしな魚が停滞してる場所はないだろう?( ̄^ ̄)ズン
う~ン餌を4種類使っても反応が無いなぁ~(〃´o`)=3!
これはキツいゾォ~

何とかの新作登場

沢山の方がブログを訪れてくださり、とても感謝しています。皆さんの応援で私達家族は前向きに頑張れています。ありがとうございます。
我が家の最愛なる息子
アンジェルマン症候群のこうちゃん
急な有熱性痙攣から
痙攣重積型急性脳症を発症し
何とか一命は取り止めたものの
大脳が広い範囲でやられてしまったため
いまだ鎮静+人工呼吸器管理でICUにいます。
そんなこうちゃんの次の課題は
喉の管を抜ける状態になること
具体的には、
・自分でしっかり呼吸をする
・自分の咳で痰をだす
この二つがメインです。
どうなってしまうのか心配でしたが
私達の不安をよそに
実はこうちゃん
日に日に咳がうまくなってきています。
これまでは
吸引の刺激で咳をしていただけですが
一昨日は咳の力でチューブを通して口の外まで痰を吐き出せるようになってきたのです
「週末か週明けあたりに管が抜けるかも」
先生から嬉しいお言葉をいただきました
そして、
こうちゃんのあくびも目撃してしまいました
ところで
こうちゃんの意識が戻った後や
退院してからの事を考えて
今週私は出勤しています。
昨日もまた
職場で皆さんの温かさに感動することが沢山ありました。
隣に座る同年代のパパ先生は、
毎日「お子さんどうですか?」と心配してくれ、忙しいのに私の気持ちを沢山聞いてくれます。
先輩方も息子の咳がうまくなってきていることを一緒に喜んでくださいます。
科のクラークさんは、このブログを発見してくださり、
「一緒に応援しています!読んでる私が力になります!頑張ってくださいね!!」
と目をうるうるさせながら励まして下さいました。
また別のクラークさんは始めにLINEで息子の入院をお知らせしたとき、真っ先に涙を流しながら電話を掛けて来てくださいました。
久しぶりにお会いしたダンディーな技師さんに今の状況をお話したところ
数分の立ち話でしたが
「言葉がないよね。涙が出ちゃうよ。」
と、息子のために涙を流して下さいました。
食堂で昼食をとっている時、
何となくぼーっとしていつもと違っておいしく思えなかったところ
女性の技師さんが隣に座って話を聞いてくださり、いつの間にか完食することができました。
そして
私の大好きな看護師さんは
「先生、すごく頑張ってる。」
と私の事をぎゅーっと抱きしめてくれました。
この年で大人の方に抱きしめられた事はなかったので、大変びっくりしましたが、
自然と私も看護師さんをぎゅっとしたまま
朝から泣いてしまいました。
看護師さんの全てがあたたかく
安心感でいっぱいになりました。
こうちゃん
キミのママはこんなに多くの人達に支えてもらいながら仕事をしているんだよ。
これもきっとこうちゃんのおかげだね。
ありがとう、こうちゃん。

PR

コメントは受け付けていません。