Googleが認めた製鉄所の凄さ

PR

製鉄所の悲惨な末路

福山市税収は2700億円です。
JFEを含めて福山市には一部上場企業が多い。
市政ではなく、国政に対しての意識は高くなります。
TPPの影響を受けてしまう中小企業などを考えて、予測しながら行動しないとダメですね。

福山市の製造品出荷額は約1兆5000億円で広島市と同規模で中四国地方でも倉敷市に次ぐ2番目の規模。特に1961年(昭和36年)に立地したJFEスチールは福山地区(旧日本鋼管福山製鉄所)は、同社最大の製造拠点であるのみならず世界最大規模の製鉄所でもあり、鉄鋼業の活況と伴にフル操業中で福山市の製造品出荷額の大半を占める。

冷静と製鉄所のあいだ

クリックお願いします

SMエンタテインメント所属の女性アイドルグループRed Velvetは2014年8月4日に韓国でデビューしました。
デビューに先立ち1日正午からデビュー曲「Happiness」のPVが公開されましたが、これが物議を醸しました。
問題となったのは英字新聞が写される場面。

「JAPS HIT BY ATMIC BOMB EQUAL TO 20000 TOWN…」

「GPEATER ATOM BOMBS PROMISED JAPS」

「ALLIES TELL JAPS HIROHITO MUSTOBEY OUR…」
など1945年8月6日の広島原爆投下や、日本の敗戦を伝える見出しばかりだったのです。

これらの紙面は実際にアメリカ国内で発行されたもので、わざわざ原爆に関するもののみを選んだようです。
さらに、他のシーンでは世界貿易センタービルに飛行機が突っ込んでいる上にメンバーがその後ろで飛行機の模型をゆらゆら動かすという、9.11世界同時多発テロを彷彿とさせる演出も見られました。
これらの指摘に対し、事務所であるSMエンタテインメントは

単にコラージュのイメージソースを使ったもので、何の意図がなかった。

SM側でもまだ発見していなかった部分で、誤解である。
できるだけ早く修正するようにする。

今後このようなことがないように気を使う。
とのコメントを発表し、問題となったシーンを修正。
SMエンタは何の意図もなかったとの事ですが、PVは原爆投下の日と同じ8月に公開されたという事を考えると、わかっていて意図的に製作されたと見ていいでしょう。
また、PVでコラージュされた紙面は「JAPS」という日本人を侮蔑する言葉が書かれていますが、実際にアメリカで発行された新聞にはそんな事は書かれていないという指摘も。
それでもSMエンタはJAPSという差別用語を使いたかったのでしょうか?

そして、明るく楽しげな演出の背景に原爆投下の記事があるのは、まるで祝っているように見えるとの指摘も。
原爆投下をお祝い?

どうやら、韓国では原爆投下は日本への罰という風潮が根強く、それを題材にしたドラマや映画も存在するみたいです。

その一例が「ムクゲの花が咲きました」という1995年に公開された映画。
映画のあらすじは、
韓国がシベリアの原油開発権を手に入れ、日本はエネルギー危機を恐れ、領有権問題を口実に韓国に対して戦線を開き攻撃開始する。

自衛隊は韓国海軍を撃破し、日本の爆撃機が韓国の製鉄所を爆撃し、韓国は危機に陥る。

そこで韓国は北朝鮮と協力し、
「壬辰倭乱と日帝三十六年の苦痛を経ながらも日本を許してきたがもう許せない」として、韓国の大統領が

「東京、大阪、名古屋、神戸、京都、この五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する。東京は広いからその三倍落としてやる!」

と日本への核攻撃を宣言。
日本の総理の指示を受けた大使は韓国大統領に対して土下座して許しを請う。

しかし核爆弾は投下され、東京沖合いの無人島を攻撃し、韓国の脅威に怯えた日本は直ちに賠償金を差し出し、竹島と対馬を放棄する。

というもの。
こんな内容の映画が作られること自体が恐ろしいですが、韓国国内で上映の際には

「早く日本に核を落とせ」

「日本人を皆殺しにしろ」
と大コールが起き、韓国の勝利に大喝采が起きたそうです。

そして映画は韓国・映画振興公社選定の「優良推薦映画」に選ばれ、原作の小説も大ヒットし100万部を売り上げたとの事。
※ちなみに、日本ではざまざまな韓国ドラマや映画が販売、放映されていますが、この映画に関しては韓国で大ヒットしたにも関わらず未公開・未販売でテレビ放映も一切ありません。
つくづく韓国の反日思想の凄まじさにはゾッとしますね…
前述したPVには明らかにSMエンタの悪意が込められていると見ていいでしょう。
PVには批判の声が殺到しました。

Red Velvetの話題作りのために多数の犠牲者を出した原爆投下や9.11をこんな風に軽々しく扱うのは企業倫理が問われますし、
SMエンタと言えば東方神起、少女時代、SHINee、SUPER JUNIOR、EXOといった日本デビューしたグループが多数在籍し、日本のファンも沢山います。

SMエンタは日本ファンから相当恩恵を受けているはずですが、それを知っていてこんな風に騒ぎになると見越した上での行為なら

「こんな風に扱っても日本人は金を払ってくれる」
と馬鹿にしているようにしか思えませんし、かなり悪質だと思います。
Red Velvetはまだ日本デビューこそしていませんが、SMTOWNに出演したり北海道の養護施設に訪問したりと、日本での活動もしているようです。

また、今月26日に開催されるa-nationへの出演も決定しています。

今後、もし日本デビューが決まったとしても、こんな騒動があった以上は風当たりは強いものだと思いますし、
「原爆をネタにしたグループ」というイメージはずっと付きまとうでしょう。
韓国一の芸能事務所と言われるSMエンタテインメントだけに、その影響力も大きいです。

この件は恥ずべき事ですし、しっかり反省している事を願います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
クリックお願いします

PR

コメントは受け付けていません。