製鉄所 知ってる?聴いてる?アップルウェーブ

PR

製鉄所 疲れた自分を、ほめてあげたい。

新日鉄住金・八幡製鉄所の現在から創業当時に遡る。

平成28年(2016年)現在

若松と戸畑の北側の埋め立て地が拡張されて、製鉄所としては戸畑地区の製鉄施設が増設されている。洞海湾内は若松側に埋め立て地が増えている。
枝光駅から南の鹿児島本線の鉄道線路のルートが付け変わり、従来の線路とに挟まれた真ん中がスペースワールドになっている。

()

昭和25年(1950)

洞海湾内の西部、折尾あたりが埋め立て拡張している。

昭和5年(1930年)

洞海湾内の南側、八幡から黒崎あたりが埋め立て拡張されている。

大正9年(1920)

明治34年に東田第一高炉に火が入ってから、大正9年の地図では、国鉄枝光駅あたりから八幡駅の間の東田地区が製鉄所の主要施設であった。

()

この東田第一高炉は明治34年(1901年)に、官営製鉄所として火入れが行われました。当時はこのような大規模なものではなく、その後に改修を繰り返し昭和37年に“超高圧高炉”として現在のこの姿になったそうです。1972年には火が落とされ、一時は解体という話もあったそうですが、わが国の近代製鉄の発祥の地として、市民の保存を訴える声に北九州市は平成6年に保存整備を決定し市指定文化財に指定しました()。

官営八幡製鉄所旧本事務所の本来の場所(右上)、現在はホテル

本来の場所にある官営八幡製鉄所旧本事務所と西鉄電車

現在の旧本事務所の再建地、製鉄所内に移設した。

官営八幡製鉄所旧本事務所、『明治日本の産業革命遺産』として、ユネスコ世界文化遺産登録が決定しました()。


・官営八幡製鉄所旧本事務所
・官営八幡製鉄所修繕工場
・官営八幡製鉄所旧鍛冶工場
・遠賀川(おんががわ)水源地ポンプ室(中間市)

参考

① 官営八幡製鉄所の始まり(wikiより)


明治政府の殖産興業のスローガンの元、日清戦争に勝利した日本は、1895年(明治28年)に製鉄事業調査会を設置し、翌1896年3月30日の製鐵所官制を発布した。そして1891年(明治24年)の本格的な建設開始を経て、1901年(明治34年)2月5日に東田第一高炉で火入れが行われる。この操業に当たっては先に国内初の成功を収めていた釜石鉱山田中製鉄所から選抜派遣された7人の高炉作業者が派遣されている。同年11月18日には東京から多数の来賓を迎えて作業開始式が祝われた。建設費は、日清戦争で得た賠償金で賄われている。八幡村(現北九州市八幡東区)が選ばれたのは、軍事防衛上や原材料入手の利便性などが挙げられており、特に筑豊炭田から鉄道や水運で石炭を大量・迅速に調達できるメリットが大きかった。当時は、単に製鉄所と呼んでいた。


② 製鉄所発祥地の現在(wikiより)

主力生産拠点の君津移管や戸畑地区への集約、第三技術研究所の富津移転等により八幡地区(東田地区)では広大な土地が遊休地となったが、その有効活用として1990年(平成2年)にはテーマパーク・が開園したのをはじめ、1994年(平成6年)には旧本事務所跡に北九州八幡が開業したほか、北九州市・と共に「八幡東田総合開発」事業が進められ、1999年(平成11年)には製鐵所敷地を迂回していたを移設し距離短縮とカーブ解消が図られた。同時にも開業している。

東田第一高炉は保存され、周辺は2001年の開催時に溶鉱炉を見学可能にするため整備され、一時話題になった。現在では高炉のほか転炉、専用鉄道で使用していた電気機関車・銑鉄輸送用貨車()などが保存展示されている。

東田地区にはや・・八幡東本店などが建設されている。また八幡東区平野地区にあった平野社宅跡地の大半はに売却され、現在は大学キャンパスとなっている。
八幡東区の東田地区、上半分がスペースワールド、下半分にイオンモール八幡東、ベスト電器八幡東本店などが出来た。

八幡東区の平野地区、平野社宅跡地

製鉄所も、ヤッパいいよね

不定期更新イォークの全日本ぶらり模型店の旅 第10回目

記念すべき10回目は九州上陸です!

北九州市八幡東区の『ホビー総合のお店フカヤ』様にお伺いしてきました。

北九州市八幡といえば、なんといっても世界遺産八幡製鉄所でしょう。

実物は壮観でした、あの時代にこんな建築物が作れるなんてスゴイの一言です!

また、閉園が決まりましたがスペースワールドもございます。

実物大スペースシャトルは一見の価値がございます。

『ホビー総合のお店フカヤ』様ですが、JR鹿児島本線八幡駅から徒歩約7分のところにございます。

緑色の看板が目印です。

早速お店へ!

鉄道模型の品揃えが充実しているお店とあって、アオシマDD51も販売しておりました!

発売直後のモデルカー カプチーノ&AZ-1もございました。

キャラクター商品もございます

鉄道模型のお客様で、自ら展示会などを開催している方もいらっしゃるそうです。

ご興味のある方は、フカヤ様にお問い合わせください。

撮影はしておりませんが、珍しいプラモデルや、フィギュアなど多数ございましたので、実際にお店にご来店ください。

ホビー総合のお店フカヤ

〒805-0069

福岡県北九州市八幡東区前田1丁目9番4号

TEL 093-662-1239

FAX 093-671-2500

楽しかったゴールデンウィークが終了しました。

落ち込んでいる暇はありません!!

5月13日14日と第56回静岡ホビーショーが開催されます!

新製品など最新の情報をお楽しみください!

会場で発表される商品もあるかもしれません

アオシマオリジナルグッズや、訳ありジャンク品、各種ジャンクパーツ

などを取りそろえ、皆様をお待ちしております。

PR

コメントは受け付けていません。