Googleが選んだ微塵の10個の原則

PR

今時微塵を信じている奴はアホ

会社にイレギュラーなタイミングで

3人エリートが来ました
8月1日付
で、1人が29歳で私が在籍する部署
ムカつくエリートも29歳ですが
来月の誕生日で30歳
学年が一歳下の最年少が来た
ムカつくエリートもイケメンらしいですが
(戦友なので微塵も感じない)

確かにイケメン

もこみちとは違う系だけど…
私には少年にしか見えず…
それはそうとお弁当
これ、本日の私達の

手間の主人のおかず

奥のが私のおかず
プラス、ふりかけご飯なのですが
イケメン君
タッパにご飯
上にふりかけ
その上にウィンナー1本
または
タッパにご飯
上にふりかけ
恐らく冷凍焼売
節約なの?
仲悪いの?
それとも愛妻家で
奥様に負担かけたくないから
楽してと言ってるの?
自分でしてるの?
いや、俺には料理無理何で…
はにかむイケメン
そのお弁当料理なの??
お弁当箱じゃなくタッパだけど…
家庭事情が気になる
しかし、うちの営業部隊
イケメン揃いになりました
IT時代も営業アシスタントで
イケメン?と呼ばれてたメンバー
※消しました

↑結婚式の男性メンバー写真

後ほど消します
大学生のサークル系ですが
今は大人?社会人系のイケメンです?
さてさて、金曜日
会社に遊びに?仕事しに行ってきます

微塵の駆け込み寺サイト♪お助け商品がいっぱいだよ♪

そこそこの長文になってしまいました。。。

2度目の離婚届。突きつけられた、と言うよりも、

嫁が棚に潜めておいた離婚届を、出せよと言って強引に出させた感じです。

ここまでに至った経緯はいたって単純。

嫁、ガン無視の状況が延々と続き。

娘の誕生日や753の予定も近く、

また夏休みの温泉旅行の宿のことも、こんな状況なのでキャンセルするべきか悩んだ挙げ句。

このまま冷戦が続くのは、子供への悪影響も考慮してダメだと判断し。

オレ「いい加減に機嫌直してよ」

嫁『なんであんたと喋らなあかんねん。家を出てってないからって機嫌が直るとでも思ったんか?』

オ「そうだね。何も会話できなきゃ何も進まないから、いい加減話くらいしたいなって」

嫁『なんであんたと喋らなあかんねん』

オ「わかった、じゃあ出て行くキッカケくらい教えてよ」

嫁『スマホやスマホ!ずーーーっと触って、子供にも触らせて!それが腹立つねん』

嫁『離婚届けもあんねんで!』

オ「前のやつなんか白紙じゃねーか」

嫁『ちゃんと書いといたわ!』

オ「じゃあ今見せてみろよ!貰うわ!」

(嫁、離婚届を突き出す)

オ「・・・了解(撃沈)」

会話の一部抜粋です。

今回は嫁の記入済みなので、それなりの覚悟と本気度が伺えました。

スマホ離婚か。

他にも原因はありますが、それ関しては過去のブログに書いてあるので割愛。

この会話の時に、

『私が平手打ちした件をDVとして市役所に言ったからな!』

と報告されました。

スケジュール帳にメモってることと、スマホでやり取りしてる所からして大体察してた旨を言っておきましたが。

弁護士ではなく、市役所でしたね。そこは謎が解けてスッキリしました。

嫁に言った私の気持ち。

子育てに関しては、自分なりに努力してるつもり。

炊事、洗濯、平日の育児は頼りっきりになってるけど。

私は、長男が出産してから友達付き合いを全くと言っていいくらいセーブし、

家族との時間に充てました。

家族との時間を大切にしたかったし、家族と一緒に居たかったので。

飲み会も、歓送迎会以外は行きません。

遊びも行かないから、誘われることもなくなりました。

もちろん、一人でギャンブルもしません。

ゲームは好きなので、そこはしてる←ココがダメだったみたい。

次男が産まれた時は、今の仕事に転職し、大阪から実家の愛知に戻ったり色々変化していました。

家族との時間も持ちたかったですが、平日も休日も仕事三昧。

でも友達と遊ぶということは、ほとんどありませんでした(仲間内で食事は数えるくらい)。

仕事三昧の最中、癌を患って長期入院。

復職するも、残業を制限され、家に居る時間が長くなりました。

長くなりすぎました。

きっとこのあたりから歯車が狂い始めたのかもしれません。

家族との時間を大切にしたい、というか家族と一緒に居すぎて、

スマホ触ったりゲームやったり運動しに行ったりという自由行動が

目につく、しゃくに障るようになったと思います。

何か手伝おうと思いましたが、台所に入ると邪魔者扱いされるので、

風呂を洗って子供と遊ぶくらい。

『あんたはいいよね、定時で帰ってきて好き勝手やれて。』

この言葉を聞くだけで頭が痛くなります。

離婚届は一旦は受理しました。

だけど、、、

子供たちのことがあります。

長男は反抗期でナーバスな時期です。

次男は自閉症予備軍で、普通の子以上に手をかけてあげてくださいねって言われたばかりです。

長女は間もなく3歳。手のかかる真っ最中。

そもそも嫁に出て行くだけの軍資金は無いはずです、宝くじでも当たっていない限り。

住むところも決まっていないらしいですし、アパート借りるのにもお金かかります。

嫁母に、謝罪をしようと電話をしたところ、

近々嫁を説得しに来てくれるとのこと。

以前より喧嘩していることは知っていましたから。

それで4月末に1度来てくれていました。

それは嬉しいことなんですが、、、

なぜか宗教の勧誘までされましたw

嫁母は創価学会の信者なのは知っていましたが、まさかココで勧誘が来るとは!!!

この状況を救ってくれるのは、神しかいない的な言葉を言われ、、、

かなり弱っていた私のハートを変な意味で元気づけてくれました。

ヘコむ気持ちは大きいものの、この件でだいぶ笑わせてもらいました。

お母さんには感謝し切れないくらい感謝しています。

わざわざ大阪から飛んで来てくれますから。

でも、悪いですけども、宗教に入るつもりはありませんからねw

私自身、離婚する気持ちは微塵もありません。

今でも妻子ともに愛しています。

離婚は全力否定したい感じですが、嫁が話を全く聞かない面倒な状況なので

そこに痺れを切らせて逆に苛立ってる感じです。

また進展があり次第、こちらにて報告します。

明日は、さすがに家を出たほうがいいかな。

さすがに一緒に居づらい。

PR

コメントは受け付けていません。