微塵 都市に豊かさと潤いを

PR

一流職人もびっくり 驚愕の微塵

皆さまこんばんは

本日は先日購入した今年度発売のシマノの最新作、16メタニウムMGL HGの使用後のインプレをお届けしたいと思います

実際に使用してまず感じたのは、明らかに進化したキャストフィール

これまでもシマノリールは遠心ブレーキ特有のスカッと抜ける様なフィーリングで気持ち良かったのですが、この16メタニウムMGLはその更に上を行きます
中軽量級のルアーの無重力感は12アンタレスに匹敵するフィーリング、しかも更にブレーキの安定感が増しています
13メタニウムでよくあったブレーキ部からの異音など微塵もありません。ブレーキのフィーリングも良く躾けられた印象で、ブレーキをかけ過ぎず、且つバックラッシュさせない絶妙なバランスが保たれています
因みにブレーキセッティングは4つのブレーキシューのうち、4/4、或いは3/4オンの状態でOKかと思います後は外部ダイヤルでしっかり目のブレーキからバックラッシュ寸前まで攻めた設定まで自由自在です
(写真は全てOFF状態)
不思議なのが、ブレーキシューを減らしたからといって飛距離が安定して伸びるわけでは無いこと。元々SVS∞のブレーキはブレーキを掛け過ぎないのが美点なわけですが、その特性が更に進化した印象です。
この辺りは今までのSVS∞ブレーキセッティングから発想を変えるべき点かもしれませんね

先日の琵琶湖釣行時にこのメタニウムMGLでロクマルをゲットしましたが、タックルセッティングは以下の通りでした。

(ROD)サイドワインダー バレットショット
(REEL)16メタニウムMGL HG
(LINE)クレハ フロロマイスター 16lb
(LURE)イマカツ ダッドカット4インチ 
         5gシンカーライトテキサス
ルアーの総重量はシンカー、フック込み込みで20g弱有りますので飛距離は抜群
16lbラインでフルキャストした場合、大方40m位は安定して飛ばせる感じでした
飛距離以上に気持ち良さを感じさせてくれるのがキャスト音の小ささ
振り込んだ一瞬のシュッ!という音以降はほぼ無音でスルスルとラインが伸びていく感覚は快感すら覚えます…
同時に使っていたジリオンTW SVも飛距離は同等レベルですが、弾道が全く異なります
ジリオンはドローンと飛ぶ放物線、メタニウムMGLはライナー性から落ちずに、後半にもうひと伸びする感覚です
どちらが好みかは人それぞれですが、私はSVS∞、X-SHIP搭載以降はシマノ派ですね
そんなこんなで13メタニウムと比較しても明らかな進化が感じられる16メタニウムMGL。
これといった欠点の無い、いかにもシマノらしいリールに仕上がっています
また、個人的には人生初のロクマルも釣らせてくれた縁起の良いリールです
また当日、これまで3月に購入して以来、巻物用として使い込んで来たジリオンの右ハンドルのローギアモデルの巻き心地がゴロゴロを超えてゴトゴトし始めました…
確かにキャスト回数は多かったリールですが、普通に使っていてここまで巻き心地の劣化が激しいのは個体不良かもしれません…。左のハイギアは全く問題無く、快適に使えてるので。
念の為中のギアを確認したところ、ピニオンギアの一山部分に違和感がルーペで見たところ、欠けているわけでは無く寧ろ歪み…?の様な雰囲気…
取り敢えずグリスアップしたところマシにはなりましたが、ちょっと不信感が…
ここ半年の釣行でシマノリールへの信頼感が高まっていることもあり、ローギアリールの入れ替えを断行!笑

購入したのはクラド200PGです

(ジリオンの買取価格がかなり高く、お釣りがきました笑)
現行のシマノベイトリールのラインナップでロープロファイルリール唯一のローギアモデル
巻き感も力強く、ロッドに付けた際、イメージとは裏腹にかなりコンパクト
フルサイズクランク、リップレスクランク、チャターやスコーン等の巻きの展開で大活躍してくれるのを期待しています

物凄い勢いで微塵の画像を貼っていくスレ

『』の続きです。

3階建ての建物であったハロウィンパーティーだったので 結構な人数がいて、どこのフロアにいるかわからなかったので、探さないといけないという。 

みつけたら、彼女と別れ話どころか、違う女性達と楽しそうに喋ってましたよ。  

誠実さが微塵もなさすぎて、ある意味、潔い! 

プレイボーイというほどの容姿でもないのに(←オイコラ!)、女性への積極性は漫画のキャラの様でした。 

デートしていただけだったので、この男性が他の女性を口説いても何ら問題はないのですが、 

?をつくなよッ! 

続きます。

ランキングに参加しています。 

下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。



PR

コメントは受け付けていません。