微塵 世界の中へ、暮らしの中へ、いい商品世界から

PR

微塵に関する都市伝説7個

我が子が付けたテレビ台の傷

どうしても気になったので
百円均一で購入した木目調テープをせっせと貼り
無事美しさを取り戻しました
たかが百円されど百円
最近はとても優れた商品が多く販売されています
ここまで綺麗に仕上がるとは
思いもしませんでした
さて本日は
タオル  1
紙袋  2
手芸品  1
計4点
処分しました
昨日の記事にも書いたのですが
自身のハンドメイドへの想いに
新たな気付きがあり
暫くの間
作品の販売をお休みする事にしました
いつの日か
小さな小さなお店を開きたいと思っていました
それを実現することが出来たのに
私の心は満たされませんでした
何故なのか分からぬまま
ここまでやってきましたが
あるブロガーの方と友人の一言で
ようやくその謎が解けたのです
他の人にはない特別な何かを
たった1つで良いから手に入れたかった
そしてその1つを武器にして
1人の人間として生きていきたかった
今思えば
無心でものを捨て続けたあの頃も
全てが無くなったその先に
自分の求める世界がきっと見つかるに違いない
そんな結末を
密かに期待していたのかもしれません
けれど
私がハンドメイドやミニマリストに求めるものは
一体何なのかを考えた時も
結局のところ
最後に行き着くのは
「自分らしさ」ということでした
どうやら私は
それが欲しくてたまらないようなのです
異常なまでに
周囲を気にしながら生きてきた数十年
身体に染み付いたその習慣が
いつのまにか作品にも反映していたのでしょう
自分らしさなど微塵もない
売るためだけのそれらが
売れることなく部屋の片隅に積まれていました
どんなに良い作品を作り出せたとしても
まずは色々な人に知ってもらわなければ
意味がないと変に肩に力が入り
売れるために
評価してもらうために
純粋に好きだったはずのハンドメイドへの想いは
少しずつ形を変えていってしまいました
本当の気持ちはそうではなかった…
焦ることなく
ぶれることなく
邪な心は削ぎ落として
ゆっくりと自分を見つめ直して
再スタートを目指したいと思います
いつも読んで下さり有難うございます
それではまた明日…
262

微塵はずっと、疲れた人に アリナミン

息子が2歳になりました
本当は9月が予定日だった息子。
妊婦健診もずっと順調で
(あ、そういえば(息子が)デカいデカい、(私が)太りすぎ・・・とか言われていたんだった。)
8月に生まれちゃうなんて微塵にも思っていませんでした。
生まれてすぐに助産師さん?大慌てで、走って連れていかれちゃって、、、
人工呼吸器で違う病院に搬送される前にほんのちょっと見せてもらえたのですが、
全然兆候も分からなかったし、
何で生まれちゃったんだろう・・・
何がいけなかったんだろう・・・
ついさっきまでいた赤ちゃんが、もうお腹にもいないし、隣にもいないし、
大丈夫なのか心配で、娘も心配で、
すごい喪失感で涙が止まらなかった2年前。
ざっくり言うと(笑)色々あったのですが、2年経って、こんなに家族全員がニコニコと幸せにお誕生日を迎えられるなんて。
私は本当に嬉しくて幸せでした。
「ねぇね~」と言いながら走る
お宮参りも七五三も(私の厄年のお祓いも)こちらの神社でやってもらっていて、すごく大切な神社です。
去年のお誕生日に続き、今年も行けました。
ケーキは息子の大好きなトーマス
第二子クオリティで、ケーキの予約をすっかり忘れていて
2日前に気付いて、何とかお願いして作ってもらいました
ケーキの前に置いて写真でも撮ろうと思っていたHappy Birthdayのガーランドも見つからなかった

お誕生日プレゼントは息子の大好きなブリオなど

ちゃっかり便乗してジジババに買ってもらった人。
スケーター、もっとしっかりした2輪のものがあるのですが、バランスが難しくて。
3輪は安心です
こちらはDWEのEDWZ。
バースデイクーポンで買いました。
去年の夏にはZAMを追加して、今年の夏にはEDWZを追加しよう!と、もともとそのつもりだったのですが、本当にいるのか・・・本当にいるのか・・・
しばらく悩み、買いましたが、私は好きでした
娘も1回聞いたら、もう口ずさんでいたので、DWEやっている人はきっと好きなメロディーだと思います
代わりにBOOKがリビングの本棚に移動になりました。
これは私の趣味。。。
新しいシリーズが出たので、なくなる前に。
娘はfamiliarのピンクシリーズと一部この赤いシリーズで揃えました。
丈夫で食洗器もOKで、巾着袋も全くヘタらず、本当おすすめです。
が、もしかしたら、息子はトーマスの方がよかったのかも・・・
こちらはお友達から
私には本当~に嬉しいプレゼントでした。
何か最後はテーマがずれてしまいましたが。
いつも「〇〇ちゃん(弟)と結婚するだって可愛いんだもん」と言っている娘。
お姉ちゃんになって2年、いつもありがとう。
ねぇねが大好きな息子。
お誕生日、本当におめでとう。

PR

コメントは受け付けていません。