微塵バカ日誌8

PR

微塵先生。運動会は、7月過ぎにして下さい。

<長い85分>

Netflixで夫がこの作品を見つけて「(目をキラキラさせながら)一緒に観よう」と言ってきました。 彼の目が輝いた理由は明確です。

しかし、B級~Z級映画をそれなりに観ている私めは知っております。

性を全面に押し出しているB級ホラー作品は、実はそんなにカゲキじゃない。

70年代後半~90年代前半のアクション映画やサスペンス映画の方がよっぽどカゲキです。

そんな要素を微塵も出してないが故に、安心して茶の間で観てしまって気まずくなるのです(遠い目)

そして、この作品もこの例に漏れずでした。

この作品は・・・

主人公ジルとその彼氏アダムは、自分たちのデートを自撮りするのが大好き。

ノリで迷惑行為やピー行為に及んでいる様子を記録して楽しむバカップル。

そんなバカップル、芸術作品の展示場にしたいという建前で廃病院に不法侵入!

そこでもやっぱりノリノリで色んな事をする彼らだが・・・聞こえるはずのない音や居るはずのない人の気配に襲われ慌ててその場を立ち去るのだが・・・というストーリー。

冒頭シーンで主人公の女の子がアカン状態になっている様子が流れるので、はじめからバッドエンドを想定して鑑賞をはじめることが出来ます。

(ま、このテの作品でハッピーエンドはなかなかないですけどね)

「どうして主人公はこんな事になってしまったのか」という過程を観る感じ。

・・・なのですが!

長いッッ!!

85分の上映時間が長い長いッ!!

他人の迷惑を考えない自称アーティストの不良カップルが無駄にイチャイチャしている自撮り動画がひたすら流れます。

キャッキャと騒ぎつつ数多の非常識行為を敢行し、隙あれば行為に及ぶカップルの様子が、特に抑揚もなく漫然と流れつづけて・・・序盤の時点で「私は何を観させられておるんだ?」と自問自答状態に突入ですわ。

しかも大してエロくないし。

彼らが侵入する立ち入り禁止の廃病院は、なんとホンモノの心霊スポットだそうなのですごく怖い雰囲気です。

端々に残る生活感といい、使い込まれた長ーい廊下といい・・・セットでないがゆえの“味”が満載!

ホラー作品の舞台としてはまさにうってつけ!!

しかし、そこでも主人公カップルは相変わらず本人たち以外が観ても楽しくないような自撮り動画を撮り続けます。

この辺で私の自問自答感はウンザリ感にチェンジ!

いや…憤怒だ!これは憤怒!!

長い・・・ひたすら長い・・・。

主人公カップルのリア充描写+廃病院でのあれこれは、全体的な構成でいえば一部。

このあと彼らは廃病院から脱出するも、友人カップルと合流して再び侵入!これが二部。

よくあるホラー作品では、一部より二部に重きをおくと思うのですが・・・この作品は「上映時間のほとんど一部だったんじゃね?」って思っちゃうくらい一部が長く感じます。

クライマックスを迎えるはずの二部の存在感が、完全に一部のダラダラ感に食われてます。

この作品は『インシディアス』(2010)の制作陣と『キャンディマン』(1992)の監督がタッグを組んで撮られたのですが・・・正直信じられません(笑)

廃病院の過去・・・登場人物たちの恐怖体験・・・何を主題にしたかったのかイマイチ分かりませんでした。

もしかしたらリア充カップルの悪ふざけ行動を延々と観客に見せたかったのかな・・・だとしたら相当ドSですね。ドMとしてはたまらないですよありが(自粛!)

ほとんど登場人物自身が撮影する動画で構成され、視野もその範囲に限っている・・・POVの正統派作品といえば正統派、そんな作品です。

しかし、撮影目的があるようでない(ついでに中身もない)動画という設定は観ていて少し辛かったです。

主人公の女の子の雰囲気が、若いときのブリトニー・スピアーズに似てました。それでちょっと救われました(笑)

微塵 九州行くなら、新幹線。

今年は 本職が11日から16日まで お休みで 夜のバイトはお盆も関係なくあるし 例のごとく 野良お母さん達は 我が家の周りにいるので 良いのですが チビちゃんやタンゴの元へ毎日通うので せめて 他の時間は ゆっくり まったり 我が家のねこ3ニャンズと過ごしたいので アメブロ お休みしまーす。

19日には 皆様の所へ お邪魔するつもりです。 ( * ̄ 3 ̄*)? 

 

 

 

8月はちくわとバニラの誕生日があります。 ちくわは 畑で生まれて 生まれた日にちが わかるけれど バニラは 推定で8月生まれじゃないか?って事なので・・・

 

ちくわの誕生日に合わせて 同じ 8月24日にしようかな。 ちくわのように 度胸のある子になって欲しいという願いを込めて・・・ しかし・・・体型は真逆な2匹であった(笑)

 

1年前の8月・・・ この頃は バニラと出会うなんて 微塵も思ってなくて そしてタンゴの元へ毎晩通う事になる事が 起きるなんて 思ってもいなくて・・・。

 

そう考えると 1年先の未来も わからないね ( ̄▽+ ̄*) ・・・どんな私がいるだろうか? 何もないようで きっと 色々な出来事があるだろうな。

 

 

 

 

 

なんかいじらしくてタンゴ。 正直 時々不安にはなるんだ。 タンゴの所へ通うようになって 友達に遠出の遊びは 全部断ってて 飲み会も途中で抜けて また戻って・・・。

 

もし・・・行けない日があったら どうしようって・・・この不安は常にある。

 

でも私ってこんな真面目な人間だったっけ? って 昨年の10月1日から 1日も欠かさず タンゴの元へ通う自分が 自分で不思議(笑)

 

でも 待っててくれてるんだもんタンゴ。 雨でも 台風でも 私が来るって信じてるのかな?

猫にそんな感覚はないよね? 

 

だけど信じてくれている気がして・・・ お外の猫の寿命は5年とよく聞くが タンゴは おそらく8歳は越えてるらしい・・。 でも 毛艶も良いし 小柄だからか シニアには見えないし美人猫だしって・・・・アハハ。

 

だから 私とタンゴの奇跡の夜は この先も まだまだ続くのだ ( * ̄ 3 ̄*)? 

 

 

 

 

 

8月8日のお月様

 

 

 

皆さん 良いお盆をお過ごしくださいね。 お父さん お墓参り行くからねー (●‘∀‘●)ノ”

今夜もバイトなので 今日の夜から アメブロ お休みしまーーーす。

読んで下さってありがとうございます(?????)

 

 

PR

コメントは受け付けていません。