微塵激安最新情報

PR

微塵 東京に要求は、ないかね。

金曜日、土曜日と京都に行き

日曜日はゆっくり休養することにしました

外の暑さを想像すると一歩も家から出たくない気分になり

家計簿をつけたりレターを整理したりと

家内事務作業をしておりました

ランチはおひとり様のオリジナルメニュー

冷蔵庫にある目ぼしい食材はセブンイレブンの

サラダチキン

きゅうりと胡麻和えにしようと買い置きしてありましたが

大好きな九条葱を使いパスタに仕上げる

材料はこちら

チキンに火が通っているのでパスタが茹で上がると

 
あっという間に出来上がります
 
ー材料ー
 
★生姜小さな一欠片を微塵切り
★サラダチキンを手で割いてほぐしておく
★九条葱は斜め細切り
 
★ゴマ油 多目
★白だし 大さじ1.5
★醤油 大さじ1程度
★一味とうがらし 好みで
 
 
パスタが湯がきあがる少し手前で
 
フライパンにゴマ油を回しいれ
生姜の微塵切りを炒め香りを出します
 
そこにほぐしたサラダチキンをいれ少し炒め
 
パスタと湯がき汁を少々、葱をいれたら
白だしと醤油で味を調えます
 
中華風が良ければオイスターソースでも美味しそう
 
熱々の上から一味をトッピッング
 
 
 

ごま油と生姜がよく合うんです

 
風味が合わさり淡白な鶏むねと九条葱
?
葱好きにはたまらん一品に出来上がりました
 

 時間のない時ぱっぱと作れて尚且つ美味しいんです

 

 リピ決定のパスタです

7月28日より発売中
 
Amazon
1,404円
楽天

ひとりでも多くの方々のお手元に届くようどうぞよろしくお願い申し上げます


 

 

微塵の新製品がラインアップ

完璧は素晴らしい。

微塵のミスもなく、

隠された嘘もない。

そうあることが一番大切である。

ずっとそう思ってきた。

だからこそ、 

些細な言葉の表現にも敏感だった。

少しの誤差を感じた時、

徹底的にそこを探り

自分なりの解釈をつける。

なんだかそう言う癖がついていた。

思いっきり信じ込んでいたものの

誤差の部分を目の当たりにした時、

「それはあかん」を連発していた。

がっかりした気持ちと

今まで信じていたやるせなさが

爆発したのだと思う。

そしてそうでありながら、

あかんと言う私は正義であって欲しいと

都合よく思っていた。

「感じ悪いわ」

娘にそう言われても、

まだ自分を正当化しようと努力を重ねた。

でも薄々は気づいているのだ。

そんな私こそあかんという事を。

でも、気持ちの落とし所が

見つからなかった。

今年に入り、心を学び、

ブリーフセラピー(短期療法)を学んでいる。

今までも心理学は学んだ事はある。

そして本格的な心理学はもういいや、

と思っていた。

けれど、ブリーフセラピーに出会って

気持ちが変わった。

やっと見つけた、と思った。

私の気持ちの落とし所を

難なく見つけられる手法。

ブリーフセラピーの

公式プログラムに参加している。

色んな事例を学ぶたびに、

自分が辛かった時にこの手法で

カウンセリングを受けたかったと

心から思った。

問題だと思っていた事柄を

全く違う観点から捉える。

問題を抱えている人が

どこか悪いのではない。

見つめるべきはその人が問題だと

感じている事があるということ。

事例を聞いているだけで、

気持ちが軽くなっていく気がした。

今回の講義では、

実際にセッションを行った。

クライアント役だった私は、

かなり本気の重い課題を取り上げた。

「その宿敵は、これまでのあなたに、

  どんな役にたったと思いますか」

そう問われて気持ちがひっくり返った。

今まで最悪だと思っていた事柄は

いつの間にかその存在により、

私の生きた血肉を形成していた。

そしてそれは私だけの強みであり持ち味。

奇しくも私は今、

どんな出来事も自身の解釈次第で

なんとでもなるということを

お伝えしている。

最悪の短所だと思ったことが、

ある事をなすためには最大の長所となり、

唯一無二の最強なものだったりする、と。

まさかそれを体感するとは。

ブリーフセラピー、恐るべし。

ちなみに今回の私自身の問題に

どう取り組めばいいかという

セッションでの答えは、

「何もしなくていい」

さらに拍子が抜けたけれど、

あれだけあった心の重荷は

何処かへ飛んでいった。

メルマガ始めています。

「冬眠からさめたうさぎ  ~引きこもらない生活~」

PR

コメントは受け付けていません。