微塵にハマリ中

PR

微塵 百年、貯めたっていい。

ラーメン二郎新小金井街道店に行きました。

平日の夜のことです。
八王子方面で仕事を終わらせて、そのまま帰宅する途中に寄った感じです。
武蔵小金井駅からは少々距離がありますが歩けないことはないです。バスもあります。
この日の目当ては塩ラーメン。野猿街道店でも塩(なみのり)をやっていますが、その小金井版ともいうような。
到着時には中待ちが7~8名といったところで、待ち時間はたいしてかからないんではないか。といった具合でした。
店内に入ってすぐの位置にある小型の券売機で小ラーメンと右下あたりにある「ー白ー」という食券を購入して、壁沿いに置かれているウェイティングチェアー(実は単なる丸イス)に座って順番を待ちます。
当たり前の事が当たり前のように書いてあります。こういう事を書かなくてはいけないお店に少し同情してしまいます。
しばらく待ってカウンターに着席。野猿街道店からコンバートされた男前のヒゲの助手さんと接客態度の良いパンクバンドが好きそうな助手さんの2名体勢。
店内BGMは助手さんの趣味なのか、洋邦おり混ざったパンクロックが比較的小さい音で流れていました。
やがて麺が茹で上がり、トッピングを聞かれたので野菜とニンニクをお願いして僕のラーメンが到着。
小ラーメン¥780+白¥50+ニンニク+野菜です。
まず目に入るのはキレイな@形状の大判な豚。とても柔らかそうで旨そうなビジュアルに見えます。
新小金井街道店や野猿街道店のニンニクは粗微塵切りで個人的好みにバッチリはまります。
豚は銘柄豚で前述の通り文句なしのサイズとクオリティでした。
スープは豚ダシと脂がしっかり溶け込んだ乳化したソレでそこに塩ダレが足されています。
奥深さや変化球的なものは感じませんが、力強くど真ん中ストレートといった豚+脂+塩という濃厚な味わい。
シンプルでとても旨い。「なみのり」よりも断然好みだなぁ。
そのスープをレンゲでシャキシャキ野菜にかけつつある程度食べたら天地返しをエイッと。
醤油が使われていないので、日焼けしていない肌のような色の麺が出てきました。
少しウェーブがかかっている新小金井街道店の麺はムニッとした食感で濃厚な塩スープと絡んで相当箸が進みます。
新小金井街道店は野菜は多いのですが、麺量だけみると結構少なめでみるみる麺が減って行って少し寂しい気分になったり。
かと言っても大ラーメンを頼むつもりもなくて、名残惜しい思いを持ちつつ完食に至るというパターンです。
食べている途中で助手さんが以前僕が塩ラーメンにガラムマサラを入れたことを覚えていてくれて(「そりゃ合わないですよ。」という結論になった)後ろの棚から取り出してくれたのがコレ。
山椒。ちょっとどんな味になるのか想像つかないので、食べ終わったスープに少しだけ入れてみました。
あ、濃厚でグイグイ押してきたスープにピシッとしたアクセントが加わってなかなか。
ただ、コレを最初から振り掛けるかと言ったら少し微妙でしょうか。ありがとうございました。
食べ終わった僕は丼をカウンター上部にあげて助手さん2人にご馳走さまでした。と謝意を伝えて満足してお店を出ました。
うん。旨かった。いつまでやっているか全然分かりませんが、また期間中に食べにこよう。
武蔵小金井駅で時計を見ると22時過ぎ。
そんなに遅くなってないし、旨いラーメンをお腹いっぱいに食べたから今日は良い日だったなぁ。なんて考えながら改札をくぐったのでした。

微塵 家を買う。をギャンブルにしない。

 

 

こんばんは~?

 

 

8月17日は“黒猫感謝の日”だそうです

 

もらわれにくい黒猫さんのために、

 

良さを伝える日だそうですよ~

 

 

 

 

ということで、

 

我が家のニャンコの話です

 

 

 

 

Twitterにはよく載せていますが、

 

真っ黒なので“クロ”という安易な名前で、

 

通称“クーさん”です(笑)

 

 

 

クーは野良ニャンコのママから生まれて、

 

生後間もない時に保護されました

 

兄妹は亡くなった子も多かったみたいです。。

 

その後、黒い子と白い子だけが最後まで里親を待っており、

 

回り回って私たちに声をかけて頂きました

 

写真を見せてもらって主人と相談し、

 

『白い子をお迎えしたいネ』と伝えたら、

 

同時期に黒い子も里親が決まったとのことでした

 

で、初対面の日。。。

 

対面場所に着くと。。。

 

数時間前に白い子は亡くなってしまったとのことでした

 

とってもショックで悲しかったんだけど、

 

保護された方が、

 

実は黒い子の里親さんが

 

突然猫アレルギーを発症しちゃいまして、

 

黒い子連れてきているんです~』と。

 

まだ200gくらいしかない黒い子を見た瞬間、

 

『なんてカワイイ子!!!』となりまして、

 

そのまま連れて帰ってきたのがクーなんです?

 

 

 

正直クーに出会うまでは、

 

黒い子をあまり気に留めたことがなくて…

 

 

 

でもね~黒ニャンコ、すごく甘えん坊でカワイイです!

 

性格もあるんだろうけど、

 

ニャンコ特有のツンデレさや気ままさは微塵もなく、

 

いつもデレデレのベタベタのストーカー猫です

 

 

私の実家にも、主人の実家にもニャンコはいましたが、

 

全然違うというか、こんな猫初めて!と思いました

 

 

 

 

 

白い子は悲しい結果となってしまいましたが、

 

クーと出会った日は奇跡の日だったと思っています

 

 

 

最初は小さすぎてトイレも一人ではできず、

 

猫風邪をこじらせて息をするのも大変だったけど、

 

我が家にやってきてから一ヶ月間、

 

3時間置きにミルクをあげて育てました?

 

 

 

 

 

 

トイレの粗相は、初めて自力排尿した時だけで、

 

昔は和室で爪とぎをして“キャー”ってなりましたが、

 

今は2か所の爪とぎ場でしかやりません?

 

お風呂も好きだし、

 

毎日手を握って一緒に寝てます(笑)

 

とってもイイ子???

 

きっと、ニャンコでもワンコでも他の子でも、

 

皆さん『うちの子が一番』って思ってますよネ

 

 

 

 

 

 

今年で4歳を過ぎ、5年目に突入?

 

もう4年も経つなんて信じられないくらい、

 

あっという間でした

 

 

でもニャンコは順当にいけば人間よりも寿命が短いですよね

 

その日のことを考えるだけで泣けてきます。。

 

ただ今からしっかり心に刻んでおかないと、

 

突然そんな日がきたら耐えられそうもなくて…

 

なので時々考えて、涙を流すようにしています。

 

そしてそれと同時に、

 

元気で一緒に暮らせている幸せを噛み締めています。

 

 

 

以前オワシズの大久保さんが、

 

飼い犬のパコ美ちゃんを『便秘の時に生んだ』

 

と言っていましたが(笑)、気持ちわかります!

 

そのくらいカワイイんですよね~~

 

 

 

 

 

世界中の保護猫ちゃんすべては助けられないけど、

 

うちにきたからには、全力の愛情を注ぎたいです。

 

 

 

 

ニャンコの話をするといつも長くなるので、

 

主人に『みんなうざがってるよ』って言われるけど(笑)

 

分かっててもやめられない…

 

 

もうやめておこう(笑)

 

クーの話でした

PR

コメントは受け付けていません。