微塵 世界の非常食になりませんように

PR

微塵 私はワタシと旅にでる。

随分前に
偶然聴いたYouTubeで衝撃を受けました
いつの日か
演奏を聴いてみたいと思っていたところ
東広島芸術文化ホール 『 くららで 』で
コンサートがあると聞いて
伴奏者の
津田裕也さんも
大好きなピアニストの一人でしたので
すぐにチケットを求めました
ホルンを脚で吹くアーティスト
F・クリーザー
聴衆が目にするのは「奇跡」ではない。
それは
燃える情熱、
桁違いの才能、
血の滲むような努力がもたらした
必然の結果である。
”飛ぶ鳥を落とす勢い”で
名声を高める天才、初来日!
(くらら 紹介文 引用 )

演奏は
とてもハンディ背負っていらっしゃるとは
微塵も感じない素晴らしいものでした
足を高く上げ
そして
足の指で演奏される姿を見ていて
あの体勢で長時間演奏されるのは
並大抵では出来ない事だと感じました
右手を使わないで 足の指で
あの甘い音色を出せるのは
何よりも努力の賜物だと感じました
津田さんの伴奏も
ホルンを際立たせ 感動の一言でした
また
吹奏楽をされている学生さんが
たくさん来られていて
熱心に聴き入っておられる姿も
嬉しくなりました

(客席後部からの舞台)

本日は
くらら小ホールでしたが
落ち着いた雰囲気の中
大ホールと共に
演奏者を
更にひき立てる事ができる音響でした
6月30日心に残るコンサートでした

微塵が中国人に大人気

俺節
@赤坂ACTシアター
素晴らしかった!!!
観れて本当に良かった。
1幕からぼろっぼろ泣いてしまった。
3時間半という長尺なのに、
そんなことも微塵も感じさない。
役者さんとスタッフさんたちの
作品への愛情が溢れまくっていて、
こんなにも幸せな観劇はないなと
久々に心痺れまくった。
主演の安田章大さんが素晴らしすぎて、
もうこんなの観ちゃったら
絶対安田さんのファンになりますね。
私はファンになりました。
そして皆さん最高だったなー。
高田聖子さんと桑原裕子さんが
拝みたくなるくらい眩しかった。
「俺節」の脚本演出の福原充則さんは
「日暮旅人」の脚本も書かれていて、
その時も素敵な台詞を書く人だなぁと
演じ手として幸せだなーと思っていたけど、
今回も突き刺さる言葉ばかりで
もう本当に素晴らしくて、
天才!と思った。全然面識ないけど。
いつか御一緒できますように。
長々と書いてしまいましたが、
とにかく言いたいのは
「俺節」が素晴らしかった!ってこと。

PR

コメントは受け付けていません。