集中力 大工と職人がつくった会社

PR

Pocket

自分にあった集中力を探すページ

モンテッソーリ教育の中で「正常化への道」と呼ばれるものがあります。

その子が持っている良い性質が表に出てくるために道すじ

整えられた環境の中から自分で選んで活動する。

繰り返し何度もやって集中力を高めていく。

小さな「成功感」や「達成感」を何度も味あう。

この繰り返しが自立や自信となっていきます。

先日お話したお母様が「モンテのプレに通っているけど、入園は辞めました」と仰いました

その中の一つに「集中しませんでした」と言われて、本当に残念だったという話
他にも、色々な事が重なったお話

何だろう…

一番、好き嫌いもはっきりしている幼児期に「集中しませんでした」って…

それを言うなら「集中させられませんでした。」だとおもう。

圧倒的に先生側の力量不足からくるもので、こちらが申し訳ありませんっていうところ。 
だって敏感期を見抜けない先生側の力量不足だから

一生懸命連れて来てくださるお母様にダメ出し…
聞いていた私が残念でなりませんでした

尊敬する先生に「こどもの敏感期は血眼になって探せ!
それに橋渡しするのが大人の役目だよ」
と言われた言葉がリフレインしました。

集中しない子はいないし、子どもの世界はダイナミックで面白い

講座のご案内
おうちでモンテッソーリベビー・ベーシックコース
(千葉ベビーコース・満席)(東京ベーシックコース・満席)(千葉ベーシックコース・満席)

つくばおうちでモンテッソーリアドバンスコース(残1席となりました)

モンテッソーリプライベートレッスン
11月・12月・1月・ 2月は満席となりました現在3月以降募集中です

おうちでモンテッソーリ収納講座
12月開催満席  次回2月7日12月1日より募集開始

西船橋親子カフェモンテッソーリ入門コース
(満席・次回未定です)

毎週金曜日配信無料メルマガおうちでモンテッソーリ

マスコミがひた隠しにしていた集中力

昨日は、

港区レスリング大会 デストロイヤー杯

でした。
病み上がりで、体力が落ち、筋力が落ちてたのは仕方がない、

技を忘れてるのも、100歩譲って仕方がない、
にしても、、あまりに、不甲斐ない1回戦負け??
不甲斐なさすぎる負け
勝ちたい気持ちも、集中力もかけ
闘争心がなさ過ぎ??
必死にくらえついて負けたなら、それはそれでいい。
しかし??
ダメすぎる負け
参加賞で貰えるメダルを首にかけてもらって戻ってきて、
照れ笑いなのかなんなのか、
にっこりしたので、
私の血管3本ほど切れました
幼児に対して厳しすぎると賛否両論あると思いますが、
喝を入れ、メダルを取り上げました。
「参加賞のメダルなんていらない」
デストロイヤーさんの顔が描かれたとっても立派なメダルだけれど……。
普段、平常心の主人も、ガクックリ落ち込み、
我が家のお昼はシーーーーーン

早起きしてお弁当作ったけれど、私に出来る応援はこんな事だけだ??と張り切ったけれど

シーーーーーン
今朝は朝から二人でスパーリング。

昨日、目一杯感情的になったから、それを引きづらないと心に誓い

やれることをやるのみと??
もどかしくて、苦しい、けど、頑張ります。
和田アキ子さんのブログを読んでいたら、こんな言葉がありました。

「練習は裏切らない」と。https://ameblo.jp/wadaakiko-official/entry-12331362379.html

50年以上、歌い続けた方の言葉。

PR

コメントは受け付けていません。

PR